新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


ハイブリッド鉄道車両、デビュー♪

 さて今日は・・・鉄道ファンの人も、そうで無い人にも、ちょっと興味深いニュースを。。。

世界初のハイブリッド鉄道車両、31日からJR小海線に(朝日新聞より)

 最近、鉄道ファンの人が増えてきているとyahooなどに先日出ていましたが、記事によるとJR東日本がこの度、世界初のハイブリット鉄道車両を完成、今月の31日からJR東日本管内の小海線で導入されるんだとか。

 小海線と言うと・・・Wikipediaで調べてみると、山梨県の小淵沢駅〜長野県の小諸駅を結んでいる路線で、『八ヶ岳高原線』と言う愛称が付けられているんだとか。
 
 始発駅の小淵沢では、雄大な八ヶ岳の風景を見ることが出来るんだそうで、それは・・・ダイナミックな事でしょうね。。。う〜ん・・・見てみたいものです。。。
 続いて通る清里は清里高原で有名ですし、野辺山には大きな天文台があるんだとか。
 実に・・・見所満載ですねぇ。。。旅行が好きなワタクシとしては・・・のんびり旅行が出来そうで、心躍る想いがしますね。。。
 その後、今年の大河ドラマの舞台となっている長野・佐久を抜けて、小諸までを結んでいる、小海線。
 ブログを書いているだけで・・・思わず行ってみたくなります。。。(汗)

 話を戻して・・・今回のハイブリッド電車ですが、なぜ小海線を選んだんでしょうね??

 素晴らしい景色を持つ路線に、ハイブリッド電車を・・・と言った部分もあるのかもしれませんが、記事によると。。。

JR駅として国内最高地点の長野県の野辺山駅があることなどから、小海線が導入先に選ばれた。

 との事。
 途中の野辺山駅は、標高1345mの位置にある等、標高差のある路線を走ることで、ハイブリッド電車の能力をアピールする狙いもあるんでしょうね。。。

 今回のハイブリッド電車は、ディーゼルと電池の併用型なんだそうで、さらに現在、水素と酸素で発電する燃料電池型ハイブリッド電車も開発中なんだとか。
 
 これはぜひ・・・乗ってみたいものです♪



comments(2) : trackbacks(0)


『銀イオン』で不快な臭いも解消☆

 さて、今朝はまず、こんな話題から。。。

ライオン 玄関の不快なにおい、銀イオンで除菌(フジサンケイビジネスアイより)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070627-00000018-fsi-ind)

 家庭用品メーカーのライオンが、玄関の不快な臭いを銀イオンで除去することが可能であることを発表したんだそうです。

 ここ最近・・・銀イオンを用いた商品が増えてきていますよね。。。
 特に、抗菌や消臭などの分野では、著しくこの動きが見受けられます。
 他にも、公衆浴場や工業用のクーリングタワーにも用いられたりしているんだとか。
 なるほど・・・それだけ注目を集めている訳だ。。。

 ところで・・・玄関で銀イオンをどのように用いるんでしょうか。。。

 記事によると、玄関での不快な臭いの元として、「イソ吉草酸」と言う物質が要因の1つであると突き止めることに成功したんだそうで、あの靴下の独特の『蒸れた臭い』の原因物質なんだとか。
 この「イソ吉草酸」は人間の垢などの角質老廃物に含まれている「スタフィロコッカス」と言う成分が分解されて、作られるんだそうで、今回の実験では、その「スタフィロコッカス」に特殊な合成をした『銀ナノ粒子』をぶつけてみたところ、見事「スタフィロコッカス」の殺菌に成功。
 臭いについても、元を断つ事で除去出来ていることが確認できたそうです。
 
 それにしても・・・銀の力って、凄いんですねぇ・・・。
 普段の生活でも、よくよく考えてみると『銀歯』や銀メッキのスプーンなど、結構身近な存在である『銀』。
 これからどこまで、技術が進歩していくんでしょうか。。。興味深いところですね。。。

 ところで、ライオンの銀イオン商品と言うと。。。既に台所やトイレ用として、「きれいのミスト」シリーズが発売されているんだそうですが、今回さらに『玄関用』を加え、シリーズの拡張を図っていく予定なんだとか。

 玄関用の抗菌剤が店頭に並ぶ日も・・・遠くは無さそうですね。



comments(0) : trackbacks(0)


ゲンジボタル、激減の危機に。。。

 さて、ちょっと気になるニュースをピックアップしてみることにしましょう。

ゲンジボタル:繁殖の危機 カワニナ似の貝が生息拡大(毎日新聞より)

 急激な環境の変化もあり、今ではなかなか見ることが出来なくなりつつある『ホタル』。
 私の故郷がある長野でも、かつてはあちらこちらでホタルが飛び回り、ほのかな光を胸高まる思いで見ていたものですが・・・。
 近頃は・・・殆ど見かけなくなってしまいました。。。

 色々と・・・理由はあるかと思うのですが、寂しい思いを感じていたのは事実な訳で。。。

 そんな中、ここ最近はホタルの放流による繁殖運動も盛んに行われ始め、先日、一部記事に東京でホタルを見ることが出来た!なんて出ていましたね。

 ホタルの繁殖に強い想いを抱いておられる皆さんがいるからこそ・・・このような形で、芽が開きつつあるのは、とても嬉しいことではあるのですが。。。
 その一方で・・・ある問題が起こりつつある事も・・・目を向けないといけない訳で・・・。

 ゲンジボタルの幼虫は本来、カワニナの稚貝を餌に成長していくんだそうですが、このカワニナの稚貝が手に入りにくい為、最近では外来種であるコモチカワツボと言う巻き貝を放流し、ゲンジボタルの幼虫の餌に利用しているケースがあるんだそうですが、この影響が出始めているようで。。。

 このコモチカワツボで育ったホタルは何と、カワニナを餌として育ったホタルに比べて、僅か1/6しか成虫にならなかったんだとか。
 何とも・・・自然の摂理とは・・・不思議ですよね。。。

 しかも、ホタルが放つ光の明るさについても、カワニナで育った方が平均6ルクスだったのに対して、コモチカワツボで育った方は3ルクスしか無かった、との事。

 ホタルの世界でも・・・外来種より在来種の方がいいんでしょうか。。。

 現在、コモチカワツボを利用している保護団体もたくさんあるそうなのですが、このままでは・・・ゲンジボタルの激減すら危惧されつつある、との事。
 
 ホタルの養殖だけでなく・・・その餌となるカワニナの養殖への対策も・・・早急に急がれるところですね。。。




comments(0) : trackbacks(0)


風力発電のプラモデルでも。。。

 以前からちょっと気になっていたアイテムなんですが。。。

 色々なプラモデルで有名な田宮模型さんから、こんなプラモデルが発売されているんだそうです。

ループウイング 風力発電工作セット
ループウイング 風力発電工作セット
(画像紹介にアフィリエイトを利用していますので、ご了解の程を。。。)

 読んで字の如く。。。『風力発電』の模型、ですね。。。

 田宮模型さんと言うと昔から、ラジコンなどの車とか戦車のプラモデルを発売されていることでも有名ですが、今回のこのモデルを通じて、『風の力による発電メカニズムを体験』できるんだとか。

 風力発電と言うと。。。次世代の発電システムとして、注目が集まっているところですよね。
 以前に、どこかのタイヤメーカーのCMで沢山の風力発電装置の羽が回っている映像が流れていたことがありましたが。。。
 日本でも、青森や千葉などに設置されているそうですが、とは言え・・・なかなか実際に見る機会も少ないので、今ひとつどのような装置なのかは、よく解りませんが・・・^^;

 今回のこのモデルなんですが、独特の形状をした羽根に、何やらこだわりを感じますね〜。
 この羽根形状なんですが、公式サイトによると、何でもプロペラ型でありながら、羽根の先端渦を解消(チップボルテックスフリーと言うそうです)した、最新技術が駆使された世界初の風力発電機なんだとか。

 何やら・・・難しい言葉がいっぱい出てきていますが・・・^^;
 特徴を見てみると、これまでの風車に比べて2倍のトルクを発生させることが出来るようになったんだそうで、ということは・・・発電力が倍になる、と言うことなんでしょうか。。。

 単純にはいかないんでしょうけれど、これは将来に向けて楽しみな内容ではありますよね〜。。。
 
 個人的に・・・技術職の人間としては、あの羽根の形状をどのように作っているのか、そっちにも興味がありますね。。。

 それにしても、プラモデルを通じて次世代のエネルギー供給システムの発電システムを学ぶことが出来る、と言うのは、なかなか意義のあることですよね。。。
 
 実際にモデルを作って羽根が回って、蓄電パーツを内蔵したモーター駆動車を取り付けることで、エネルギーを充電させ、さらに実際に走らせることで、電力が発生し供給されていると言うシステムを体感することが出来る。
 これは、大人だけでなく、親子で楽しみながら作ると、いいんではないでしょうかね〜。。。

 このプラモデル。なかなか好評なのか、amazonでは何と在庫切れ状態との事。

 で・・・ヤフオクを見てみたら・・・何とあった!

 ので・・・思わず落札しちゃいました・・・^^;

 商品が届いたら・・・早速組み立ててみようっと♪




comments(0) : trackbacks(0)


書き損じハガキで「森」作り☆

 今日はちょっと、こんなキャンペーンをご紹介したいと思います。

 『書き損じハガキで出来る森作り!』

 実は先月から、右カラム内に『イーココロ!』と言う募金サイトのブログツールをアップしているんですが、その『イーココロ!』を通じて募金をしたいNGOが選択できるのですが、私は「OISCA」と言う「農業」「環境」の保護や支援に取り組んでおられるNGOを、選択させて頂いています。

 で、その「OISCA」さんが促進しておられる計画の1つに「子供の森」計画というものがあるのですが、その一環として、書き損じのハガキを集めて、それを切手に換金し、その切手を「子供の森」計画に活用しようというもの。

 時期的に、年賀状を書いたりする季節ですが、どうしても書き損じ等が出てくることってありますよね。
 そういったハガキを集めて、OISCAさんに送る事で、ボランティア活動に貢献できると言うキャンペーン。

 もし自宅に、書き損じたままのハガキがある方で興味をもたれた方は、このような形でのボランティアは、いかがでしょうか??

※詳細は、OISCA ホームページ内に記載されていますので、よろしければご覧下さいませ!
(下のリンクから、そのページへジャンプ出来ますよ〜♪)

『書き損じハガキで出来る森作り!』キャンペーン サイトへはコチラから!



comments(0) : trackbacks(0)


Gocho Museumさんのバナーリンク貼りました☆

 ここ何日か、色んな意味で理不尽ネタに走っていましたので(^^;)、ご紹介が遅くなってしまいました。

 先日から、“Gocho Museum”(“http://www.gochomuseum.net/”)さんのバナーリンクを、私のブログに貼らせて頂くことになりました。右下の方にバナーを貼らせて頂いているのですが、気付いて頂けましたか?
(後町さん、ご紹介が遅くなってしまって、ごめんなさい!)

 “Gocho Museum”さんは、後町 健次さんと言う方が運営されていて、ご自身で撮影された写真を毎週日曜日に、
「今週の壁紙」(“http://www.gochomuseum.net/kabegami/”)
と言うメルマガで公開・発行なさっておられます。開設されたのが1996年で、それ以来毎週ですから、頭が下がる想いです。

 “Gocho Museum”さんを知ったきっかけは、もうかれこれ4年程前になるのですが、“ウィークリーまぐまぐ”で偶然メルマガの存在を知り、それ以来購読させて頂いているのですが(もう4年前の話なので、ハッキリ覚えてないです・・・。すいません・・・(>_<))、メルマガのタイトルや内容を見て、とてもインパクトを受けたのを覚えています。
 (ここまで長く購読しているメルマガは、Gochoさん以外には無いですね。それ位ハマっています・・・(^^;))

 撮られている写真も、お上手だなぁ、と言う部分もさることながら、撮影に対するコンセプトにも、とても魅力を感じています。どこか温かみのある何ともいえない雰囲気を感じる写真を撮っておられる方ですね。

 私自身も写真を撮るのが好きなので、Gochoさんのサイトを知った時から、“いつかはGochoさんのようなサイトを作りたいなぁ”と思いながら、なかなか実現できていないのが実情なのですが(^^;)、最近は無料ブログだけでなく、“Movable Type”を使ったHP作成も色々とできるようになっていますし、本格的に取り組んでみたい!と思いつつ、多忙を理由にしてしまっております(^^;)こんな事ではいけませんねぇ・・・。

 でも、今日・明日は無理としても、近い将来、頑張って作ってみたいと思っていますので、その節は、Gochoさんにアドバイスを伺うかもしれませんが、宜しくお願いします(^^)

 まずは、もっと写真を撮りに行く時間を作らないといけませんね・・・(^^;)

 ※Gochoさんのバナーを下にも貼らせて頂きましたので、よかったらご覧になって見て下さいね!










comments(0) : trackbacks(0)


台風11号が・・・

 近畿地方に近付いているみたいですね・・・(^^;)

 17時半現在の天気予報によると、午後3時現在、紀伊半島・潮岬沖にいるそうで、25日夕方から26日にかけて関東・東海・近畿地方に接近・上陸の見込みだそうです。

 この時季で11号、と言うと今年は台風は少なかったんですね。いつもより多いような気がしてたんですが・・・。
 水不足が言われているだけに、雨降りは期待できると思うのですが、どうも極端なケースが多いですよね・・・。降らないと思ったら、ドカドカッ、と降りすぎたり・・・。土砂災害も心配です。

 自然が相手だけに、ほどほど、と言うのが難しいですね・・・。



comments(0) : trackbacks(0)


“星野道夫”さんをご存知ですか?

 今日は、世間では色々なことがあって実に忙しい1日でありましたが、そんな話題から外れて、今日は自然を愛した写真家の紹介をしたいと思います。

 みなさん、“星野道夫”さんと言う方をご存知でしょうか?
 この方は、アラスカを中心にその地方の動物や自然、人々を撮影し続けていた人で、沢山の賞を受賞された方です。

 私が星野さんを知ったきっかけは、ある1冊の本でした。
 それは、星野さんの写真展の会場で売られていたパンフレットで、表紙には雄大なアラスカの河に大きなヒグマが潜り、大きな鮭を捕まえている写真が写っていました。
 その表紙を見て、何かを感じた私はその本を見せてもらったのですが、厳しい環境に住んでいるとは思えないくらい、暖かみのある写真を撮られていて、自然を愛しておられるんだな、という思いをひしひしと感じることができました。

 その本を読み終えて、興味を持った私は知人に色々と尋ねてみたのですが、その時初めてもうすでに、44歳の若さでお亡くなりになっていたことを知りました。取材先のロシア・カムチャッカ半島でヒグマの事故でお亡くなりになったそうです。

 今や平均寿命も延びて行く中で、44歳と言う若さで亡くなられた星野さん。でも愛していた自然に囲まれて最期の時を迎えた瞬間は後悔は全く無かったんだろうな、と思います。
 そんな生き方、自分には出来るのかな?ってよく思います。
 でも、少しでもそんな生き方ができるよう、頑張っていきたいですね!

 で、今日はその星野さんの命日にあたる日で、そんな理由で星野さんについて書かせていただきました。
 星野さんついてですが、8/14迄ですが愛知で開催されている“愛・地球博”で特別展示が行われているそうですので、
もし興味を持たれた方は、星野さんの公式HPがありますので、そちらをご覧になって見てくださいね。

 ○星野 道夫 公式サイト
        http://www.michio-hoshino.com/



comments(0) : trackbacks(0)


知床が世界遺産となって・・・

 先日、知床半島が世界遺産に登録されましたね。
 個人的に、知床半島は大好きな場所の1つでもあるので私としては、うれしいニュースでしたね!

 しかしながらとてもうれしい事である反面、いつも思うのですが、世界遺産に登録されたことによって新たな問題も発生してしまうのは、なぜなのでしょうか?
 世界遺産に登録されることによって沢山の人が訪れることになるでしょう。観光地としては経済的にも、とても大事な事ですし、個人的にも知床の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと思っています。
 とはいえ、招かれざる訪問客もやってくるのも事実です。この現実が正直理解できない。やはり有名になるとそうなってしまうのでしょうか。

 先日も、1993年に世界遺産に登録された鹿児島・屋久島の縄文杉の樹皮が刃物で剥がされていた、と言うニュースが流れていましたが、あのような行為をするのはなぜなのでしょうか?
 最近は特に、“個人主義”という風潮が強い状況に世間もなってきていますが、こういった貴重な自然の“財産”にもそのような“自己満足”を押し付けるのは止めて欲しいと思います。

 生態系の問題もあるだけに、マナー低下だけでは済まない所もあると思いますが、せめて知床には、マナー低下によるこのような問題が発生しないことを願ってやみません。



comments(0) : trackbacks(0)


上高地の季節、到来☆

 いよいよ8月になりましたね〜。
 昨日はPLの花火大会があり、夏も到来、と言った感じになってきました!

 先月の上旬に土砂崩れの影響で一部通行止めとなっていた、上高地へのメイン道路が開通したようですね。
 上高地は個人的にとても大好きなところなのですが、まるで別世界のような雰囲気を持った場所ですよね。

 マイカーでの訪問を徹底して規制し(最近では乗鞍高原もマイカー規制が、かかっていますね。)環境保全に取り組まれていますし、何よりも好きなのは特に朝靄の時の幻想的な雰囲気がいいですね!
 独特の空気と言うか・・・。私個人としては奈良も北海道も大好きなのですが、それとはまた異なる“空気”を持った上高地も大好きですね。

 もう何年も行ってませんが、ぜひ子供を連れて行ってみたいな、と思わせてくれる上高地。
 何か心を和らげてくれる空気を持つこの場所に、また帰りたいな、と思う 今日この頃です。



comments(0) : trackbacks(0)




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。