新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


ジャンプ・原田、現役引退を決意・・・

 トリノ五輪では不本意な結果に終わってしまった、ノルディックスキー・ジャンプ代表選手のベテラン・原田 雅彦選手が今季限りで現役を引退すると発表されましたね。
 まずはお疲れ様でした。

 トリノ五輪では期待を受けながら、失格と言う不本意な結果に終わってしまった原田選手。
 原田選手のあの笑顔を選手として見れるのも、来週末の試合で最後となるようですが、やはり個人的にも応援していただけに、引退は寂しいですね。

 トリノ閉幕時には、「次のバンクーバーも出場したい!」と思いを語っておられた原田選手ですが、年齢的に41歳になってしまう事や、来年の世界選手権への出場が難しくなった現状を踏まえて、周囲の慰留を固辞して引退を決意したみたいですね。

 でも、トリノでの他国がそうだったように、若手が主となってリードしていく時期に差し掛かっているだけに、致し方無いのかもしれませんね。

 引退後の進路については正式には発表されていませんが、コーチとして若手育成に取り組んでいく事になるんでしょうね。
 若手選手に信頼の厚い原田選手ですから、素晴らしい人材を育成していってくれる事でしょう!

 まずは、原田選手、本当にお疲れ様でした(^^)!






comments(0) : trackbacks(0)


愛子スマイル復活☆W杯第10戦で3位表彰台!

 トリノ五輪では惜しくもメダル獲得は逃したものの、5位入賞を果たした上村 愛子選手が、先日5日に福島・猪苗代町で行われたフリースタイルスキーW杯第10戦で、今季W杯初となる3位表彰台を果たしましたね。

 おめでとうございます!!(^^)

 トリノ五輪で金メダルを獲得したジェニファー・ハイル選手(カナダ)には及ばなかったものの、トリノでも見事に決めてくれた「コークスクリュー720」も見事に決まった様子で、これで4年後のバンクーバー五輪へ向けてのいいスタートを切ることが出来ましたね!

 競技後のコメントで「五輪よりも緊張した」と語っていた上村選手。

 表彰台では、きっと素敵な“愛子スマイル”を見せてくれていたことでしょうね(^^)。

 18日にカナダで行われるW杯・最終戦への出場も決定し、その後しばらくは休養する予定と言う上村選手。

 4年後のバンクーバーへ向けて、しっかり休んでまた素敵な笑顔を見せてくださいね!!






comments(0) : trackbacks(0)


冬の宴、ついに閉幕・・・、舞台はバンクーバーへ・・・

 荒川選手のメダル獲得で湧いたトリノ五輪も、ついに閉幕を迎えましたね・・・。
 それにしても、あっという間の17日間でしたね〜・・・。

 結局、日本勢は荒川選手の金メダル1つに終わり、前回のソルトレークシティの2個さえも下回る結果に終わってしまった訳ですが、今回の結果を受けて、次のバンクーバー五輪までの新たな課題に早急に取り組まないといけないでしょうね・・・。

 3大会連続、ではさすがに格好がつかないでしょうからね・・・。

 特に気になったのは、全体的に主力陣の顔ぶれが長野五輪の時のメンバーが多いことでしょうか。
 それだけ若手が伸びてきていない→世代交代が出来ていない、といった表れだと思うのですが、ベテランの力も大きいとは言え、そのベテラン陣頼りではますますメダルは遠のく恐れもあるだけに、JOCや各競技団体は早急な対応・準備を行なわないといけないでしょうね・・・。

 かくして、トリノ五輪は終幕し、舞台は次のバンクーバーへと移って行きます。
 荒川選手を始めとする日本選手団はまもなく帰国の途へと就きます。

 ひとまずは皆さん、お疲れさまでした(^^)。






comments(0) : trackbacks(0)


荒川選手、エキシビジョンも優雅でしたね・・・(^^)

 昨日の女子シングルで見事金メダルを獲得した荒川選手や入賞を果たした村主選手など上位選手の皆さんによるフィギュアスケート・エキシビジョンが今朝未明に行われましたね。

 私は、朝からテレビでの録画放送を見たんですが、こちらでも荒川選手、優雅な演技でしたね〜(^^)。
 やはりついつい、見入ってしてしまいますね〜。

 得意のイナバウアーなどを披露した荒川選手。

 最後には、観衆のアンコールにも応え、たくさんの皆さんを魅了されていましたね(^^)。
 いや〜、本当にお疲れ様でした。

 村主選手も、ボールのようなものから何かを取り出し、観客にプレゼントする一幕もあったみたいですね。
 このあたりは、エキシビジョンの素晴らしさでもあるんでしょうね・・・。

 またもう1つ驚かされたのは、男子シングルの金メダリスト・プルシェンコ選手(ロシア)がバイオリンの生演奏に合せての演技、これが見事にピッタリはまっているですね〜。いや〜、素晴らしい!!の一言ですね・・・。

 最後は、マドンナ“Hung Up”に合せて、参加者全員によるラスト演技で終えたエキシビジョン。

 素敵なトリノの一夜となりましたね(^^)






comments(0) : trackbacks(0)


おめでとう!!荒川 静香、見事な金メダル☆

 やった!ついにやりました〜(^^)。

 今朝未明〜早朝に行われた女子フィギュア・フリー演技ですが、日本勢がついに金メダルを獲得しました!!
 
 日本勢の1人である、荒川 静香選手が、見事な演技でショートとの合計で見事、191.34点をマーク。堂々の金メダルを獲得しましたね!
 本当におめでとうございます!!(^^)

 日本時間で、今日6時半前後から21番目に演技に望んだ荒川 静香選手。
 テレビで中継を見ていましたが、本当に素晴らしい演技を披露してくれましたね〜。

 雄大と言うか、まさに女王の貫禄と言うか・・・、見ていてとても落ち着いた演技でしたね・・・。
 全くのミスも無く、華麗な演技を披露してくれた後は、スタンドの観衆のスタンディングオベーションで出迎えを受けた荒川選手。
 本当に、本当に素晴らしい演技でした(^^)!!

 その後に登場した村主選手は、ミスこそ無かったものの、点数が伸びず4位入賞。それでも、素晴らしい結果ですよね(^^)!
 こちらも、おめでとうございます!
 銅メダルまであと一歩だったんですが・・・、でも4位入賞は、素晴らしい結果ですよね(^^)。

 それから、4回転ジャンプの披露を明言していた、安藤選手は途中の転倒もあってか残念ながら15位と言う結果でしたね。
 でも精一杯演技しての結果ですから、悔いは無いのではないでしょうか。

 女子フィギュアにとっても、また今年の日本五輪勢にとっても、本当に念願の金メダル獲得となった、トリノ五輪。

 いよいよトリノも大詰めです!!

 




comments(0) : trackbacks(0)


女子フィギュア、まずはSP終了☆

 今朝未明に行なわれた、女子フィギュアスケート・ショートプログラムですが、日本勢は荒川静香選手が1位との差を0.68点として3位、村主章枝選手も荒川選手との差を4.27点として4位、“ミキティ”こと安藤美姫選手は少しミスがあったものの8位と、今のところ全員がメダル射程圏内につけていますね。

 となると、注目は23日未明に行なわれるフリー演技で全てが決することになりますね。

 荒川・村主両選手とも、フリー演技次第では一気に上の順位が見えてくる位置ですし、安藤選手についても封印していた4回転ジャンプをする!と明言していますから、これが決まれば一気に頂点へ!と、なる可能性も秘めています。

 ここまで来たら、最大限の演技を披露してくれる事でしょうから、もはや順位は神のみぞ知る、と言ったところでしょうね。

 注目のフリーは、23日未明です!(^^)






comments(0) : trackbacks(0)


ジャンプ団体、やはりの6位入賞。カーリングも残念・・・

 今朝未明に行われた、ジャンプ・団体戦はヘッドコーチの予想通り、6位入賞となりましたね・・・。
 何だか妙に悔しいのは、気のせいでしょうか・・・(^^;)。

 色々と敗因はあると思うのですが、やはり他国と大きく異なっている点でもある、チームの主軸的存在の若手が不在なのが、最後まで響いてしまいましたね・・・。
 
 今大会で2つの金メダルを取ったオーストリアの主軸選手が19歳である事を考えると、日本も早急に対応していかないといけないでしょうね・・・。

 2大会連続でメダル獲得を出来なかった、日本団体ジャンプ陣。

 4年後のバンクーバーでのリベンジ、期待していますよ!(^^)

 また、昨日イタリアを下し、準決勝進出も期待されていた女子カーリングですが、残念ながらスイスに敗れ1次リーグ敗退となってしまいましたね・・・。

 でも最後まで素晴らしい試合を見せてくれましたね!

 本当にお疲れ様でした(^^)。

 こちらも4年後が楽しみです!






comments(0) : trackbacks(0)


団体ジャンプ「6位で満足」って・・・

 明日未明に行なわれる、ジャンプ・団体戦のメンバーが発表され、当初より決定していた岡部・葛西両選手と残る2名として伊東・一戸両選手が発表されましたが、原田選手は残念ながらメンバーから外れてしまいましたね。
 また16歳で代表入りを果たしていた、伊藤 謙司郎選手も選ばれませんでしたので、今回の舞台に立つ事無くトリノ五輪を終える公算が高そうですね。
 現段階でのベストメンバー、と言うことで今回のメンバー選考となったみたいですが・・・。

 その後、ヘッドコーチから「6位で満足」なる発言が飛び出していましたが、もう競技に望む前から6位ですか・・・(^^;)。

 我々素人が「今年はダメだね」なんて言う分にはともかくとして、ジャンプ選手団の総責任者であるヘッドコーチがこんな事を言っているようでは、6位も危ういのではないでしょうか・・・??正直、そんな気がしてきました・・・。

 確かに自らの実力を認め、冷静に判断することも大事だとは思いますが、それは競技が終わってからでも出来ることですし、仮にわかっていても競技前の大事な時間なんですから、選手の感情を逆撫でするような発言は慎むべきだと思うのですが、その辺りが日本人コーチと外国人コーチとの考え方の違いなのでしょうか・・・。

 プロ野球なんかでも、監督が試合に望む前から“今年は6位にしかなれないだろう”なんて言う人はあまり見たことが無いだけに、このヘッドコーチの発言、ジャンプ陣の成績に悪い影響が出なければいいんですが・・・。

 何とかジャンプ陣には、せめてもの“意地”を見せて欲しいですね!!

 それから、カーリング女子チームがイタリアを下し、準決勝進出に望みを繋ぎましたね!おめでとうございます!

 明日未明の1次リーグ最終戦でスイスを下し、さらにカナダがデンマークに敗れればタイブレーク(準決勝進出決定戦)に進むことが出来るだけに、頑張って欲しいですね!

 トリノ五輪も、残すところあと少しです!






comments(0) : trackbacks(0)


ラージヒル・岡部選手 8位入賞☆

 日本時間で今朝未明に行なわれた、トリノ五輪・ラージヒル決勝ですが、岡部孝信選手が8位入賞を果たしましたね。
 まずは、お疲れさまでした(^^)。

 ご本人のコメントを見ていると、ひょうひょうとした中に悔しさが滲み出ていましたね。

 先日ノーマルヒルでの結果を受け、色々な意味での想いを胸に、臨んだラージヒル。
 残念ながらメダルには手が届きませんでしたが、見事、入賞と言う結果を果たしてくれただけでも、本当に良かったと思います。

 他の日本選手の結果ですが、葛西選手が12位、一戸選手が25位、伊藤選手は残念ながら2回目へ進むことが出来ませんでした。

 残すところは団体戦のみとなりました。

 団体戦でも頑張って下さいね!






comments(0) : trackbacks(0)


スノーボードクロス・藤森選手入賞☆ラージヒルも全員予選突破!

 このトリノ五輪から採用されている、スノーボードクロスと言う競技。
 昨日見ていたのですが、すごい競技ですね〜。まるでアルペンスキーを思わせるような白熱した競技でしたね〜。

 見ていて思わず、手に汗を握る思いでした・・・(^^;)。

 で、昨日、女子の決勝ラウンドが行われたのですが、藤森由香選手が見事7位入賞を果たしましたね!おめでとうございます(^^)!

 今年から行われることとなった新種目で入賞、と言うのは本当に素晴らしい結果だと思います!
 これは嬉しいニュースでしたね〜。

 それから今日はいよいよ、ジャンプ・ラージヒルの決勝が行われますね。

 予選免除となっていた岡部選手を含めて、日本人出場選手全員が見事、予選を突破しましたね!やったね!!(^^)

 ノーマルヒルでの雪辱をぜひとも、果たして欲しいですよね!
 予選では葛西選手が、予選対象者中最高記録となる126メートルをマークし、伊東選手も123メートル、一戸選手が113メートル、予選免除だった岡部選手は何と129.5メートルもマークしたんですね〜。これは期待大!!ですね(^^)。

 ノーマルヒルで思わぬ失格処分となり、再起を賭けていた原田選手は、公式練習での成績が振るわず、出場できませんでしたね・・・。あとは団体戦に期待したいですね。

 今夜のラージヒル、日本初のメダルなるか、注目したいところです!!






comments(0) : trackbacks(0)




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。