新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


第88回 全国高校野球選手権大会 第6日目の試合結果

●第1試合


●第2試合


●第3試合


●第4試合



 晴天の中の甲子園 大会第6日目ですが、今日はまず第1試合に、3年連続出場となった青森・青森山田とコチラは6年ぶりとなった宮崎・延岡学園の対戦となりました。

 この試合は青森山田の試合巧者ぶりが目立った内容となりましたね。2回にHR2本とスクイズで先制。その後も主導権を握り続け、最終的には7得点。
 延岡学園に本来のプレーをさせる事無く5安打に抑え、完封勝ちを収めましたね。
 今大会初の完封勝ちとなった青森山田。
 次の3回戦では、駒大苫小牧との注目カードとなりましたね。これは楽しみです。

 第2試合では、共に優勝経験のある学校の対戦となりましたね。
 2年連続の登場となった佐賀・佐賀商と2年ぶりの出場を果たした群馬・桐生一との対戦。

 こちらは序盤で佐賀商が4点挙げ、そのまま逃げ切るかに見えた展開でしたが、土壇場の8回裏に桐生一が2アウトから脅威の粘りを見せ、一気に6−5と逆転に成功。そのまま9回の佐賀商の攻撃を抑え、見事な逆転勝利を収めましたね。

 佐賀商としては8回裏2アウトまで来ていただけに、惜しい敗戦となってしまいましたね。

 第3試合では、7年ぶりの出場となった山梨・甲府工と関西勢の一角で5年ぶりに甲子園へやってきた兵庫・東洋大姫路とが対戦しました。

 こちらは序盤〜中盤にかけて東洋大姫路が4点を挙げ、主導権を握りますが甲府工も8回に追い上げを見せ2点差にまで迫ります。
 そして9回表にも甲府工は1死満塁の逆転サヨナラの大チャンスを迎えますが・・・。あと一歩及ばず併殺打に倒れ、東洋大姫路が甲府工を振り切り、3回戦へ駒を進めましたね。
 終盤、何とか粘り勝ちを収めた東洋大姫路と、追い上げがあと一歩届かなかった甲府工。見応えのある一戦でした。

 そして最後は6年ぶりの登場となった岩手・専大北上と9年ぶりの出場の福岡・福岡工大城東との対戦。

 この試合は、2回に先制点を挙げた福岡工大城東がペースを保ち続け、5回にも2点を追加。専大北上に対して、5安打完封に抑え込み、今日2試合目の完封勝ちとなりました。

 今日は完封劇と競り合いの展開と言う、両極端な内容の1日となりましたね。
 野球ファンには、白熱した1日となり面白い内容だったのではないでしょうか。

 さて明日の第7日目ですが、第3試合から1回戦を勝ち上がったチームが登場してきます。
 第3試合では、高知商鹿児島工との対戦を迎え、そして第4試合では、初戦で横浜を倒した大阪桐蔭早稲田実と相対します。

 他にも第1試合では如水館(広島)帝 京(東東京)、第2試合では日本文理(新潟)香川西(香川)との対戦が予定されています。

 明日も注目のカードが目白押しとなっている大会第7日目。
 明日はどのようなドラマを見せてくれるのでしょうか??



comments(0) : trackbacks(0)


<< 「誤審!?」で何とも歯切れの悪い敗戦。。。 : あと一歩及ばず、1点差負け・・・。 >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。