新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


第88回 全国高校野球選手権大会 第7日目の試合結果

●第1試合


●第2試合


●第3試合


●第4試合



 1日遅れとなりましたが、昨日の第7日目の結果を振り返って見ましょう。

 まず第1試合は、実に4年ぶりの登場となった東東京・帝京と、こちらも5年ぶりの登場となった広島・如水館との対戦。

 この試合、まずは帝京が序盤に2点を先制しますが、6回そして7回に如水館がついに同点に追いつきます。
 しかし8回に帝京が猛攻を見せ、連続HRで3点勝ち越し。更に9回にも打者9人に及ぶ猛攻で5点追加し、一気に勝利を決めましたね。
 久しぶりの登場となった帝京の強打ぶりが実に目立った試合となりましたね。

 続く第2試合は、3年ぶりの登場となった香川・香川西と、2年ぶりの登場となった新潟・日本文理との一戦。

 この試合は接戦となりましたね。
 まず6回表に香川西が3連打で2点を先制。日本文理も8回裏に無死満塁のチャンスを作るも犠飛の1点しか奪えず、そのまま香川西が逃げ切る展開になりましたね。

 第3試合では、初出場となった鹿児島・鹿児島工と初戦に白樺学園を破った高知商の一戦となりました。

 この試合、高知商が2回裏に2点を先制しますが、鹿児島工も徐々に流れを掴み始め、4回にスクイズなどを絡めついに同点に追いつきます。
 さらに7回には二死3塁の場面で見事にタイムリーを決め、ついに勝ち越しに成功。

 9回に高知商も無死1・2塁のチャンスを作りますが・・・。残念ながらあと一歩及ばす、鹿児島工が逃げ切り勝利を収めました。

 最後の第4試合、初戦で鶴崎工を破った早稲田実と、同じく初戦で横浜を破った大阪桐蔭との対戦となりました。

 この試合、早実のエース・斎藤くんと大阪桐蔭の主砲・中田くんの対決がどうなるか、注目の一戦でしたが・・・。

 試合は早実のペースで進んでいきます。
 初回に1点、3回に4点と効果的に加点していく早実に対して、大阪桐蔭も3回裏にHRで2点返しますが、反撃もここまででしたね。

 以降は早実打線が爆発。6回に1点、8回に3点、9回に2点と13安打で11得点と早実が大阪桐蔭に大勝となりましたね。
 
 注目の中田くんは、この試合無安打に終わり、06年の夏を終えることとなりました。
 来年また、甲子園へ戻ってきてくれることを期待しましょう。

 いよいよ折り返しを過ぎ、今日は第8日目を迎えます。
 どのようなドラマを見せてくれるでしょうか??



comments(0) : trackbacks(0)


<< 大敗でついに中日、M点灯… : 第88回 全国高校野球選手権大会 第8日目の試合結果 >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。