新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


いい方法は無いもんでしょうか。。。

 今日はちょっと、こんなニュースから・・・

ブルセラ症の犬116匹、安楽死へ 愛護団体は反発(朝日新聞より)

 先月、大阪府和泉市で、とある繁殖業者が飼育していた約260匹のワンちゃんの一部が、ブルセラ症と言う病気にかかっていることが解り、管轄している大阪府が、その内の完治の見込みが無いと思われる116匹について、安楽死処分にすると発表があったそうですね。

 それに対して、繁殖業者(ブリーダー)から引き取り世話を続けている保護団体から、『治療法によっては、まだ治る見込みがある筈』『全頭保護の方向で府に支援を要請したのに!』と、反発の声が出ているんだそうで、この保護団体は府に対して、犬の所有権の引き戻しを要求したんだそうです。

 ブルセラ症・・・あまり聞いた事の無い病気だったので、ウィキペディアで調べてみたところ、人に転移する可能性のある感染症なんだそうですね。。。

 先日来から問題になっている『鳥インフルエンザ』もそうですが、こう言った感染拡大の可能性のあるものについては、殺処分をした方が良い、と言うのも一理あるかと思いますが、ただ・・・保護団体の方の言い分も解らなくも無いですよね。。。

 対策本部が出来てから3週間。
 この期間が長いか短いかは判断の難しい所ではあるのですが、しかしながら、記事だけを見ていると大阪府の対策本部から一方的に『殺処分』を決めて、保護団体へと連絡している印象をとても感じてしまうのですが・・・。

 いつも思うんですけど・・・何でこんな『縦割り』的な方法になるんでしょうね。。。(汗)

 対策本部を設置して、色々な学者さんとかを交えて検討しているのは大阪府ですが、とは言え・・・世話をしているのは愛護団体の人達。
 やはり・・・もっと実際に犬の世話をしてくれている愛護団体の人達とも話を詰めた上で、結論を出すべきなんではないんでしょうかね??
 そのあたりについて、特には書かれていないようなので、判断の難しいところではあるんですが・・・。

 私個人的にも犬を飼っていますが、犬が大好きな者としては、なかなか素直に受け入れにくいやり方のような気がしてならないんですが・・・。

 『命』をどうするか、の問題な訳ですから、慎重に慎重を重ねて結論を出して言って欲しいと思いますね。。。

 どのような結論が出るにせよ・・・最大の被害者は何の罪も無い『ワンちゃん』達な訳ですから・・・。



comments(0) : trackbacks(0)


<< μ730レビュー・総括☆ : え゛っ!?井川が結婚していた!? >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。