新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


「eBookJapan」で電子書籍体験♪〜B-Promotionレビュー〜

 さて、いつもお世話になっているB-Promotion(ビープロモーション)から、新しいプロモーションが届きました♪

 で、今回は・・・



 「eBookJapan」さんの電子書籍購読レビューをさせて頂くことになりました☆

 電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)さんなんですが、どのようなサービスをされているのかと言うと、パソコン上で読むことが出来る本、すなわち電子書籍(ebook)の販売サービスをされている会社なんだそうで、漫画や少女コミック、小説などの総合図書などを取り扱っておられるんだとか。

 そのバリエーションも豊富で、手塚治虫・石ノ森章太郎などの懐かしのマンガだけで無く、毎週新刊も定期的に発売されているんだそうで、扱っている書籍は今日現在で14989点もあるとの事。
 う〜ん、これだと・・・当分は読みふけることが出来そうかも。。。

 で、早速トライしてみることにしました♪



 まずは会員登録するところから始めていきます。
 この時点で、お手持ちのPCで読書可能かどうかテストすることが可能になっていますので、本を買ったわ読めないわ、と言ったトラブルはこれで心配は無さそうですよね。
(ただ・・・Macには対応していないようですね〜。これはちょっと寂しいかも。。。Macにも対応してもらえるよう、お願いしたいところです。)

 続いて、専用のリーダーをダウンロード&インストールしてやると、待望の読書タイムがスタートです♪
 


 このような感じの画面になっているのですが、本の背表紙が並んでいるのが見えますでしょうか?
 この背表紙をダブルクリックしてやる事で本が開き、読書することが出来るようになります。

 では早速・・・本を選んで見ることにしましょう!
 例えば。。。手塚治虫先生のコーナーを開いてみるとしましょう。




 さすがに・・・漫画界に多大な影響を残された手塚先生ですので、かなりの点数の作品を世に残されたわけですが、この「eBookJapan」さんで扱っておられる点数も半端では無いですよね。。。

 代名詞とも言うべき『鉄腕アトム』や『ブラックジャック』『火の鳥』をはじめ、藤子不二雄、石ノ森章太郎らに多大な影響を与えたと言われている『新宝島』や幻の名作と言われている『ロストワールド』まで。。。☆
 『新宝島』。。。1947年に発表された作品だそうですから、これはもう・・・胸躍る思いですね。。。
 あの藤子不二雄が多大な影響を受けたと言われる『新宝島』。私自身は当然生まれていないので読んだ事は全く無いですし、その『存在』も藤子不二雄の自伝的漫画である『まんが道』でしか知らないんですよね。。。

 60年以上も前の時代に、当時の若手漫画家たちに多大な影響を与えたこの作品を、現代に生きる私が読むことが出来る。
 これは・・・もう興奮して言葉にならないです。。。
 貴重な『文化』とめぐり合えることが出来るこの瞬間。何とも・・・言い表せないものがありますね。。。

 では早速、『新宝島』を読んでみる事にしましょう!



 本の購入画面は、このようになっています。
 本の値段は、1冊315円〜525円で設定されているそうで(但し、写真集等の一部例外はあるようです)、比較的お手ごろな価格設定に。
 amazon等と同じように、買い物カゴに読みたい本を入れて後程精算、と言うスタイルになっています。
 また、殆どの書籍で、数ページを『立ち読み』の形で試し読み出来るようになっているので、「どんな中身かな?」と予め調べてみてから、購入することが可能になっています。
(これも一部書籍では、出来ないようになっているようですね。。。)



 このように買い物カゴへと入れて、清算手続きが済むと、書籍がダウンロードされ、先程の専用ビューワにアップされてきます☆



 当時の表紙のイメージとは異なっているのかもしれませんが、確かこの表紙の絵、『まんが道』で見た記憶があります。
 手塚治虫漫画独特の・・・ほのぼのとした雰囲気が伝わってきますよね!



 ページを早速開いてみると・・・『新宝島』と確かに書かれています。
 若かりし頃の藤子不二雄のお二人も・・・胸を躍らせながらページを捲っていっていた事でしょうね。。。
 そして隣のページには・・・



 『昭和22年4月1日』と、しっかり記されています。
 当時の少年達は・・・60年の時を経て読まれているとは・・・思ってもみなかった事でしょうね。。。
 そして、ストーリーは始まっていきます!



 この漫画・・・確かに『まんが道』に描かれていました!
 車に乗った少年が波止場への道を飛ばして行くシーン。『まんが道』でも藤子不二雄の二人が胸を躍らせながら読んでいたシーンが、とても印象的でした。
 現代の漫画と違って・・・1ページに4コマしか描かれていないのが、とても新鮮ですよね。。。違和感があまり無いのが、とても不思議です。この辺りに・・・手塚漫画の未だに色褪せない魅力が、隠されているのかもしれませんね。。。

 他にも・・・




 懐かしの『シティハンター』も読んでみましたが、画質がとてもキレイなのは本当に驚きました。
 先程の『新宝島』もそうでしたが、本は古くなるとどうしても色褪せてしまいますよね。
 ところが、電子化されて、その際に色々と補正されているからなのかもしれませんが、見た感じはとてもキレイで読みやすい。
 この辺りは・・・凄いなぁ、と感じましたね。。。

 やはり何といっても・・・何十年も前の貴重な作品を見ることが出来るのは、本当にありがたいし素晴らしい事ですよね。
 恐らく書籍としてはもう、めぐり合うことは叶わないであろう『新宝島』を読むことが出来るとは、思いもしなかったので・・・。
 そのような貴重な『財産』とめぐり合うことが出来るのは、本当に素晴らしい事だと思います。
 手塚ファンで無くとも、このような『財産』に触れてみる事は、本当にオススメしたいです。

 と言った感じで、今回も務めさせて頂いたB-Promotion(ビープロモーション)ですが、現在「eBookJapan」さんでは、「eBookJapan」を体験した事の無い皆さんに、無料でebookをプレゼントする事が出来るキャンペーンを展開しているんです。
 
 つまり・・・私がebookjapanを体験した事が無い方で、ebookを読んでみたい!と希望される方に、登録されている『ebook』を無料で1冊だけですがプレゼントする事が出来るんです☆
 今回私が試読した『漫画』や『少女マンガ』、小説などの『総合図書』など、殆どの書籍について、今回のプレゼントキャンペーン対象になっていますので、本を読むのが大好きな方には、なかなか嬉しいキャンペーンなのではないでしょうか☆

 今回のキャンペーンですが、申し込みに際してはメールアドレスが必要となってきますので、もしどなたか『ebookを読んでみたい!』とお考えの方がおられましたら、カレンダーの下に『メールボックス』を設置してありますので、そちらからご連絡いただけましたら、詳細な内容をご連絡させて頂きますので、よろしければご連絡下さいませ♪

ebook 無料プレゼントキャンぺーンの公式サイトへはコチラから!

 このGWは・・・手塚漫画の名作にでも・・・とっぷり浸ってみようかなぁ〜♪

キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)




 



comments(2) : trackbacks(3)


<< 久しぶりの快勝☆ : 人間も住める!?惑星を発見! >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

cafe : 2007/04/26 1:15 PM
こんにちわ〜。
B-proさんからお邪魔しました。

同じモニターに参加したんですが、かなり立ち読みにはまってます(笑)
TBさせていただきますね!
りっきー : 2007/04/26 5:04 PM
cafeさん、こんにちは!ご訪問ありがとうございます♪

立ち読みに・・・かなりハマりますよね〜♪
僕も・・・かなりです(笑)

後でお伺いさせて頂きますね☆

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

BeautyBody : 2007/04/26 1:17 PM
eBookJapanで本1冊プレゼント
みなさん「電子書籍」って聞いた事ありますか? インターネットで書籍をダウンロードしてパソコンで本が読めちゃうっていうアレです。パソコンを本棚にしてしまおう!!という素敵なもの。 是非お願いします!!と大
新・堺ではたらく番頭!はんのブログ : 2007/05/05 9:17 PM
電子書籍はeBookJapan/インターネットで本やコミックを読む/B-Promotiom
まいど!堺の番頭です。  今日の記事は、体験型口コミプロモーションであるB-P...
にっかんせきぐち : 2007/07/05 8:22 AM
イーブックジャパン、電子書籍をネット上に保管できるサービス
電子書籍販売のイーブックイニシアティブジャパン(東京・千代田、鈴木雄介社長)は、ネット上に電子書籍を保管できる「トランクルーム」サービスを始めた。利用者はトランクルームに預けることで、パソコンを買い替えても購入した書籍を引き続き読めるようになる。著作
Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。