新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


軍師、誕生!でも女心までは。。。〜風林火山・第20話〜

 さて、今回の風林火山・第20話ですが、前回に大井家等、長窪城に籠る、かつての南信濃の豪族達を武田家が討ち滅ぼしに動いた所から、場面が始まりましたね。

 今回も既に…勘助が策をもって落とすべく、密かに動いていた訳ですが…。

 そんな中、家老の諸角虎定が晴信に、勘助を正式に武田家の軍師としてはどうか、と進言します。
 つまりは・・・今は内密に動く勘助に対し、その瞬間まで家中では何も解らないままとなっているのを、改めてもらうのも理由の一つのようですね。。。

 結局晴信は、今回の戦いで勘助が落城を果たせたら、軍師に任命すると決定します。

 一方の勘助ですが。。。


 既に戦場に赴いていた勘助は、もうすでに策略を施し済みのようで、余裕な様子。
 軍師に任命されると教来石景政から伝え聞いた勘助は、何やら複雑な表情を浮かべていましたね。。。

 さて、武田家に攻め寄せられた長窪城ですが、各地で武田に敗れ落ち延びてきていた信濃の豪族衆が多数終結、軍議の最中にありました。
 その面々の中には・・・前々回、諏訪から落ち延びていった平蔵やヒサ、そして大井家の家老として、かつて海ノ口城攻めの際に勘助と面識のあった相木市兵衛などが篭っていました。
 ところが・・・この相木市兵衛が勘助の間者だった訳で・・・。

 武田家は勘助の策もあり、長窪城に籠り手薄になっていた望月城へ甘利ら別働隊を派遣。
 それを知った望月軍が長窪城を離脱するタイミングを図っていたのです。
 望月軍が城を離れたことを知った勘助たちは一気に作戦を実行。

 相木市兵衛ら内応軍の呼応とともに飯富虎昌が一気に長窪城を強襲、結局あっと言う間に長窪城は陥落、さらには甘利らが攻め込んでいた望月城も陥落し、武田家は領地を一気に広げることに成功したのです。

 で、今回も・・・平蔵は落ち延びる羽目になってしまいましたね。。。
 勘助から自分に仕えて生き延びるよう、説得をされますが・・・その心は頑なに拒んでいましたね。。。

 今回の遠征が落ち着いたことで、勘助は正式に武田家の軍師に相成った訳ですが、その直後、晴信からまたもや難題を突きつけられます。
 由布姫が未だに心を開かない件を、勘助が探り解決するよう申し伝えられます。
 閨でのそのひと時のみしか心を開かない由布姫。その心の中にあるものは何か、探るように言われても・・・女心が全くの苦手な勘助には・・・余りにも手に余る難題だったようで・・・。

 一方の由布姫も揺れ動く思いを感じていたのです。
 晴信への想いを少しずつ抱き始めたものの、武田への恨みを未だ捨てきれない。そんな苦しい思いの中で由布姫は日々過ごしていたのです。
 三条夫人の想いも素直に受けることが出来ない由布姫。ますます両者の溝は深まる一方で・・・。

 そんな中へやって来た勘助に由布姫は、「勘助になら心を預けてもいい」と、勘助に語りかけます。
 かつて同じように武田を恨んでいたもの同士、勘助となら解りあえる。そう由布姫は感じていたんでしょうか。その裏には・・・勘助に対する想いも何かしら、あったのでしょうか・・・。
 しかし・・・勘助は複雑な表情。。。これは相当、勘助には難題の様子で。。。
 女心と言う複雑な問題、勘助には解き明かすことが出来るのでしょうか??

 さて、落ち延びていった平蔵たちですが、寒い道中で思わぬ人物と再開することになります。
 旧領を取り戻す望みを絶たれ、行者に扮して諸国を旅していた真田幸隆と思わぬところで再会したのです。

 望月衆が布引城へと落ち延びたことを知った平蔵たちは早速、布引城へ向けて出発。ここで真田幸隆と別れることになったのですが、ここで真田は勘助が武田家に仕えていることを知ります。
 かつて・・・勘助に恨みを捨てよと諭していた真田幸隆。勘助がかつて仇敵だった武田に仕えていると知ったときの表情・・・何とも言えない驚いた表情を見せていましたね。。。
 この事を知った真田幸隆は、今後どうするんでしょうか。。。
 また、同じく武田への仕官を勧めるべく奔走している勘助との再会は、いつやってくるのでしょうか・・・。

 真田と別れた平蔵たちは、やっとの思いで布引城に到着。そしてついに・・・武田にとって信濃での最大の強敵となる村上義清が登場してきます。
 いよいよ・・・信濃も大きな騒乱へと突入していく事となる訳ですが、勘助はどう立ち向かっていくのでしょうか・・・。



comments(8) : trackbacks(14)


<< 中村(泰)の快投と林の快打で3連勝! : いまだに慣れないVista。。。 >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

ヒロ子 : 2007/05/20 10:38 PM
こんばんは。

同じ武田に恨みを持ったことのある者同士、とは言え、
由布姫が何ゆえあのようなことを言ったのか、私にも理解できません。
前回の晴信の説明で、すっかり勘助への誤解が解けて、
なんらかの愛情まで感じるようになったのでしょうかねぇ・・・
りっきー : 2007/05/20 11:02 PM
ヒロ子さん、こんばんは!

由布姫の心に根付いた想いは。。何だったんでしょうか。。。
勘助への誤解が解けたことで、何かしらの想いを抱いたゆえの事なんでしょうけれど・・・。
果たしてその答えはいつ出てくるのか、これからがちょっと楽しみですね!
ミチ : 2007/05/20 11:09 PM
こんばんは♪
いままでも由布姫の心を探るのがあまり上手くいっていない勘助に、またもや難題を吹っかける晴信。
どうみても人選ミスだと思うのですが・・・。
それにしても由布姫の心は本当に測りかねます。
ももんが : 2007/05/20 11:30 PM
こんばんは♪

軍師としての初仕事はあまりにも難題でしたね。
由布姫と晴信の関係は、武田が諏訪領を平穏に治めていくために軍事上でもとっても大事なこと。
女心が苦手な勘助でもこれは重要な軍師としてのお仕事ですね。
さくらこ : 2007/05/21 4:32 PM
こんにちは!
晴信と由布姫は国と国、ということで、由布姫=諏訪、なのでその心を探るのも軍師としての仕事・・・うーん、軍師も大変ですね。

勘助と平蔵はどこまで行っても敵同士のままなのですね。
海ノ口の後別れた時に、二人の運命も離れ離れな方向に向かって行ってしまったようで、なんだか悲しいです。
りっきー : 2007/05/21 5:34 PM
ミチさん、こんにちは!
勘助に由布姫の心を探らせるとは・・・かなりの人選ミスですよね。。。
去年の功名でも、人選ミスの場面が色々ありましたが、どうも毎年つき物のようで。。。

由布姫の心、一体どちらを向いているんでしょうか。。。
なかなか定まらない方向に、振り回されている勘助。
これからも・・・お守りは大変そうですね。。。
りっきー : 2007/05/21 5:36 PM
ももんがさん、こんにちは!

さすがに。。。女心まで探れとは言われると思っていなかった事でしょうね〜。。。
軍略は名人でも、女心は流石に・・・タジタジと言ったところでしょうか。

とは言え・・・これを達成してこその『名軍師』でしょうから(笑)、来週は頑張ってもらいましょう☆
りっきー : 2007/05/21 5:38 PM
さくらこさん、こんにちは!

軍師の仕事も多種多様になってきましたね〜。
ある意味、『国を探る』と言うことになってしまうんでしょうね〜。。。かなり、こじつけ的には見えますが・・・^^;

勘助と平蔵、折角再会したものの敵味方に別れてしまいましたね。。。
この二人がまた笑顔で出会える日は・・・来るんでしょうか。。。
そんな日がやって来て欲しいものですが・・・。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

食う♪読む♪歩く♪ : 2007/05/20 10:30 PM
風林火山:第20回 「軍師誕生」
長窪城を謀略により落とした勘助は、諸角の提案もあり、ついに武田家の軍師になりまし
今日感 : 2007/05/20 10:32 PM
風林火山(5月20日)
20回目にして、とうとう勘助(内野聖陽)は軍師に!
・*:・ふわゆら生活・:*・ : 2007/05/20 10:45 PM
★風林火山20・・軍師かぁ。。
  風林火山の公式HPのトップにいろいろな記事の更新情報がありますよね。。トピックスではヒサ役の水川あさみさんのインタビュー。。大川三昧では今回は亀治郎さんの記事が載っています。。いろいろ出演者の情報などを見れて楽しいですよ今週のあらすじ山本勘助。。
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ : 2007/05/20 10:49 PM
風林火山「軍師誕生」
風林火山「軍師誕生」 今週は、村上義清が登場するところまで面白かった。 折角、真田幸隆も登場してこれから信濃攻めかと思ったら…来週も由布姫の話…。 早く勘助と幸隆の再会を見たいぞよ。 先週、すっかり負けキャラかと思ってた相木さん、実は勘助の内応者。 芦
ミチの雑記帳 : 2007/05/20 11:05 PM
大河ドラマ「風林火山」#20
「軍師誕生」 信州・小県の大井貞隆が挙兵。長窪城をどう攻めるかという軍議の席で諸角がイイコト言いました。 「山本勘助を軍師にしたら?」って。 勘助のことはもう重臣の間でも評価は高まりつつあったし、あの甘利氏ですら先週勘助を認める発言が出ましたもんね!
もっとセキララっ!?モモンガ生活 : 2007/05/20 11:30 PM
風林火山第二十回 『軍師誕生』
前回切ない{/hiyo_cry2/}三条夫人の一人寝シーン{/kaeru_night/}で終ったのに、 今回はいきなり武田軍は長窪城を囲んでおりました{/hiyob_hat/} 展開が速すぎてついて行けませぬ。。。{/hiyo_oro/}{/hiyo_oro/}{/hiyo_oro/} しかし、この長窪城攻略こそ、 名軍師、山本
Creme Tangerine : 2007/05/21 12:11 AM
「風林火山」第20話。
NHKの公式サイトにGacktの撮影風景がUPされてましたね。Gacktの 初登場は6月17日放送分だそうですが、楽しみなような不安なような。 周囲から浮かないかどうか心配です。おっさんの群れの中に一体の マネキンが…みたいになったりして。
うさうさ日記 : 2007/05/21 1:25 AM
風林火山〜軍師誕生
NHK大河ドラマ「風林火山」第20話〜軍師誕生土曜スタジオパークの平蔵インタビューかわいかったね(*´艸`)身なりが小奇麗になって出世してたしかもミツやんのことを忘れてなかった(佐藤隆太発言だけど・笑)そして佐藤隆太がヒサのことを「ヒサ様」って言ってたの
つれづれ さくら日和 : 2007/05/21 1:31 AM
「風林火山」第20回「軍師誕生」
天文12年(1543)9月、武田に挙兵した小縣大井貞隆の居城・長窪城を6千の武田勢が包囲しました。 そして望月城に向けて3千の兵を出すことに。 この長窪城は、戦わずともやがて落ちる。 勘助が事前に動いていたようです。 諸角の口から思わぬ言葉を聞くことに。 い
日々“是”精進! : 2007/05/21 5:17 AM
「風林火山」第20回
第二十回「軍師誕生」武田勢の信州長窪城攻撃の際、万事守備よくいけば、勘助を軍師として用いるようにと、家老・諸角虎定が晴信に進言する・・・。晴信と勘助、さらなる戦いへ・・・。策謀は”頼る”のではなく”使う”。勘助のスパイ大作戦!長窪城にスパイを忍ばせて
一言居士!スペードのAの放埓手記 : 2007/05/21 5:12 PM
風林火山〜第20話・軍師と致す!
風林火山ですが、今回盛りだくさんで面白かったです。久々に合戦もあり、山本勘助(内野聖陽)が正式に軍師に任命されたり、平蔵との運命的な再会、懐かしい人や北信濃の王・村上義清登場、由布姫と三条夫人など、45分足らずでよくここまで詰め込んだと思います。(大
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ : 2007/05/21 11:42 PM
大河ドラマ「風林火山」20話「軍師誕生」
軍師、山本勘助誕生!!ようやくここまできましたね!!家臣に認められて、これからはこそこそするなってさ甘利はまだやっぱりいい顔しませんでしたけど、これからは勘助の意見が軍を動かすわけですよ。これは気持ちいいなぁ♪めっちゃ楽しみです!!天文12年(1543)9
必然的なヒストリー : 2007/05/21 11:53 PM
【風林火山レビュー】軍師誕生
甘利役の竜雷太さんがトメになりました。それは仕方がないとしても、その前が浅田美代子。ショボイ・・・。琉河にとっては軍師誕生よりも新たなトメ誕生に驚いています。で、今回の話ですが久々に合戦シーンありました。やっぱり、風林火山は合戦シーンがないとね〜。ま
森の中の一本の木 : 2007/05/23 12:02 AM
「風林火山」ー軍師誕生
 サブタイトルー「軍師誕生」。なにやらパラパッパッラーとか高らかに効果音が入りそうな副題ですが、ちょっと、そんな感じではありませんでした。 それと言うのも、晴信の 「はっきり言おう。褥では・・・・」と言うセリフで、あ〜あ、ドボンです。要するに、あの時
Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。