新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


今川・北条、ついに激突へ。。。〜風林火山・第22話〜

 さぁ、今回の風林火山ですが、ついに武田家の周囲では風雲急を告げます。

 晴信の下を訪れた今川家の軍師・雪斎が駿河の一部を占領する北条家を駆除するために、武田家に出兵を要請してきたのです。

 この頃の背景はと言うと・・・今川家と北条家との関係は、かつては盟友関係であったものの、以前に今川家が武田家との誼を結んだ歳に、北条家との関係は冷え込み、今では北条家が駿河の一部へと侵攻。まさに一触即発の状態となっていました。

 その最中に、北条家が同じく対立関係となっている関東管領軍からの侵攻を受け、挟み撃ちの状態となったこの機に、一気に駿河の領地を奪い返したいと言う今川義元の強い決意から、このような運びとなった様子。

 ところが・・・武田家も武田家で簡単に兵を出せる状況でもなく・・・。

 信濃の雄・村上義清が武田勢が信濃を手薄にした時を見図って、その領地を奪い取ろうと算段を立てている様子。
 つまりは・・・武田勢も長期的には今川に手を取られたくない、と言うのが本音のようで・・・。

 そんな各々の思惑が渦巻く中、武田家中ではどうするべきか、家臣達との軍儀が行われていました。
 今川・北条と密かに誼を通じていた小山田信有は、北条が挟み撃ちに合い窮地に陥っている状況を利用して、この際今川には兵を出さず、逆に北条と誼を通じては、と晴信に進言します。
 しかし・・・この案については、晴信とは想いが異なっていたのか、あまり乗り気ではない様子が見えていましたね。。。

 そんな中、勘助が今度は、今川と北条とを和睦させ、戦を収束させる案を晴信に上申します。
 果たして、そんな事が可能なのか。誰もが訝しがる中で、今川に兵を出さない訳にもいかない状況の武田家としては、この和睦が成り立つよう進めていかないといけない。
 また、晴信自身も雪斎との会話から、雪斎の真の意図を見抜いていたようで、結局武田家としては、今川との関係を優先し駿河へ向けて兵を出すこととなります。

 駿河へとやってきた勘助は、かつて世話になった庵原之政と再会し、雪斎が真に北条との戦を望んでいないことを知ります。
 そのときの勘助の表情・・・してやったり!と言った感じでしたよね。。。

 そして数年ぶりに義元の前へと現れた勘助は、相変わらず義元に毛嫌われてはいたものの、何とか義元の説得に成功。義元が認めた和睦の血判状を入手することに成功します。

 それにしても・・・義元の勘助への毛嫌い振りは相変わらずでしたね。。。
 もう・・・生理的に受け付けないんでしょうか・・・。凄まじい嫌いぶりですよね。。。

 今川の説得に成功し、残すは北条だけとなった訳ですが・・・話が前後して、今日のお話の冒頭で、勘助にとっては思わぬお祝い事が飛び込んできましたよね!
 そう・・・勘助が何よりも望んでいた由布姫の懐妊。。。ついに、その日を迎えることが出来たのです!
 
 晴信のため、お腹の子供の為にと勘助に全てを託した由布姫に対し、自らの命を以ってその想いに応えると語った勘助。
 その想いはまるで・・・自らの子供が授かったかのような想いでしたよね。。。
 
 そんな中、板垣信方と共に北条の元へと向かった勘助ですが、その道中で板垣から勘助は思わぬことを尋ねられます。

 雪が舞い振る中、行方不明となった由布姫を必死の思いで探しに出た勘助を、伝兵衛が見つけ、その一部始終を上司に当たる板垣に報告していたのです。
 そして板垣は・・・勘助に尋ねます。

 『由布姫と二人して、殿を欺いてはおらぬであろうな?』と。。。

 由布姫を慕う姿を見せる勘助に板垣は、思わぬ疑念を抱いていたのです。
 確かに・・・あそこまで由布姫を慕う姿を見れば・・・疑念が浮かぶのも解らないまでも無い。
 しかも・・・由布姫は武田家を恨んでいた。となると・・・。
 板垣が思わぬ疑念を抱くのも、不思議では無いですよね。

 しかし勘助は・・・板垣に自らの思いを心の底から吐露します。

 自分には『国』と言うものが無かった。でも今は、『国』を見つけることが出来た。
 それは、晴信であり板垣であ由布姫であり、そして・・・亡くなったミツなのだと・・・。
 
 そう・・・自らの手で掴み取った『国』を守るために、生きていくと決めた勘助。
 だからこそ・・・自分の『居場所』である晴信のため、由布姫のために・・・必死で勘助は突っ走っていたんですね。。。

 そんな勘助の想いを知った板垣は、勘助を疑ったことを詫び、勘助を自らと同じ『武士』であると評します。
 そう・・・板垣との絆が、なお一層深まったシーンでしたね。
 思わず・・・胸が熱くなるものを感じた瞬間でした。。。

 そして、北条軍の元を訪れた勘助は、北条家当主の氏康とも数年ぶりに再会。
 北条家としても今川家との和睦を快諾し、これで両家はひとまず激突を回避することに至った訳です。

 さて、来週はついに北条家と関東管領軍が激突する『河越夜戦』へと舞台は進んでいきます。
 勘助がどのような活躍を見せてくれるのか、気になるところです。




comments(9) : trackbacks(20)


<< カンロ 「スーパーにおわんEXPRESS」〜B-Promotionレビュー〜 : 連敗ストップ。。。 >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

ミチ : 2007/06/03 11:22 PM
こんばんは♪
不倫を疑った板垣に対しての勘助の言葉がとても感動的でした。
ミツの名前も勘助の口から出ましたよね〜。
板垣に「もののふ」と認められたのが嬉しかったです〜。
くう : 2007/06/03 11:26 PM
>義元の勘助への毛嫌い振りは相変わらずでしたね

昔も醜いとか言ってましたもんね〜。。。
でも、その勘助にやられてしまったので、雪斎の手柄にしたりして。
性格の悪さまる出しです(−_−;)

でも、彼を除けば勘助の周りは器の大きい武将ばかり♪
ここを「国」にしたい勘助の気持ちがよく解ります(^.^)
真珠 : 2007/06/04 12:52 PM
こんにちわ。

やはり 今川義元は 勘助のビジュアルが嫌いなのですね。


TB頂いていきますね。 よかったら遊びに来てくださいね。
さくらこ : 2007/06/04 3:46 PM
こんにちは〜!
雪斎も義元も、氏康も、相変わらずで、それがとても嬉しかったです。

特に雪斎は、自分の望んでいることを決して武田に言わないのに、望んでいたようにしてしまうというところが凄いなと。

それに気付いた晴信もまた、凄いですね。

このことは見ていて全然気づきませんでした。
晴信ならきっと気付いてくれるに違いない、と雪斎は思っていたのですね。
義元は、はなから見下している様子でしたが^^;。
「感動創造」 : 2007/06/04 5:39 PM
りっきーさん!

いつもありがとうございます。

いやいや三国志の諸葛孔明
天下三分の計!!(違う)

見ごたえありましたね〜!

この頃から、微妙な国力やパワーバランスの変化は要注意ですね!

今年の大河は歴代と比べても
非常にスリリングでエキサイティングっす!

やっぱり大河サイコーっすね!
ヒロ子 : 2007/06/04 10:44 PM
こんばんは☆

勘助が由布姫大好きなのは分かるとして、
美しくてプライドの高い姫が勘助とできちゃったりするなんて、
ありえない・・・そんなこと疑うなよ、板垣・・・
と、実は私は思っていました(汗)

コレバナ : 2007/06/05 12:34 AM
ども!
いよいよ、謙信登場が近づいてきましたね!
いったいGaktの謙信とはどんなものなのか・・・。

今回は、鞭を口にくわえて馬を駆る千葉真一の姿に、改めて「絵になる人だなあ」と感動してしまいました。(^-^)
りっきー : 2007/06/05 7:50 AM
ミチさん>こんにちは!
板垣と勘助との会話が、何とも感動的でしたよね〜。
『もののふ』と認めた板垣と、それに応える勘助の姿が印象的でした。

これから益々、二人の絆は深まっていくんでしょうね♪


くぅさん>こんにちは!
義元・・・よほど勘助が肌に合わないのか。。。相当な嫌いようでしたね。。。
よほど生理的に受け付けないのか・・・それとも、見下げた見方しか出来ないのか。。。
相当、プライドが高かったんでしょうね。。。

勘助は、素晴らしい人物に囲まれていますよね!
自らの居場所を見つけた勘助の、これからの活躍が一層楽しみですね!


真珠さん>はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
こちらからもまた、お邪魔させて頂きますね!
りっきー : 2007/06/05 8:01 AM
感動創造さん>ども!
こちらこそ、いつもありがとうございます☆

まさに・・・『天下三分の計』ですよね〜(笑)
この辺りから、時代が一気に動き始めて行くだけに・・・
それに関わっていく人物達の生き様は、やはり見応えが
ありますよね。。。

今年の大河は・・・色んな意味で、盛り上がりますよね♪


ヒロ子さん>こんにちは!

板垣は・・・色んな意味で、『取り越し苦労』さんなのかもしれませんね〜。。。
晴信に我が子のように接して来ていた人物だけに・・・やはり色んな意味で
心配があるんでしょうね。。。

ある意味・・・『父性愛』のようなものなのかもしれませんね☆


コレバナさん>ども!

Gacktの謙信、いよいよですね!
果たして・・・どんな感じで出てくるんでしょうか。。。
今から、かなり楽しみですね!!

千葉さん・・・さすがと言う他、無いですよね〜。。。
やはり・・・絵になる人は、何を演じても・・・凄いなぁ。。。☆

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ : 2007/06/03 11:12 PM
風林火山「三国激突」
風林火山「三国激突」 季節は6月(春?)。 由布姫も侍女の志摩も上機嫌{/hamster_2/}。 由布姫に子供が出来たそうな{/kuri_1/}。 もちろん晴信の子です。 由布姫「私の命は御屋形様じゃ、そして…生まれてくるこの子じゃ。…それで良いのですか?{/hamster_2/}」 勘
見取り八段・実0段 : 2007/06/03 11:13 PM
【風林火山】第二十二話
由布姫さまをお慕い申しております。しかし、それは国のごとくに、でございます。それがしにとって、国とは人にございます。お館さま、板垣さま、姫さま、そしてミツが己にとっては国なのです。自分には国は無かった。だから、人に着いていく。自分にとって「国」とは自
ミチの雑記帳 : 2007/06/03 11:17 PM
大河ドラマ「風林火山」#22
「三国激突」 なんかねぇ、やっと元のドラマに戻りつつあってうれしい限りです!武将がいっぱいウレシイな〜{/usagi/} あ、冒頭だけはまだ姫様が出てきましたよ。なんとご懐妊ですって{/kaeru_love/}あの硬かった表情が和らいで、姫にもやっと心に平安が訪れたんだな
一言居士!スペードのAの放埓手記 : 2007/06/03 11:49 PM
風林火山〜第22話・三国同盟!
風林火山ですが、今川・北条が久しぶりに登場し、甲斐・駿河・相模の三国の駆け引きは見ごたえがありました。今回は小山田信有(田辺誠一)が、小山田史上一番活躍していた気もします。(大河ドラマ・風林火山、第22話・三国激突の感想、以下に続きます)
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ : 2007/06/03 11:49 PM
大河ドラマ「風林火山」22話「三国激突」
ついに由布姫に子供が出来た!!でもこれですべて、勘助の願うとおりの結末になったんですよね。お屋形さまと由布姫が仲良く、そして和子が出来たらもうそれで言うことなし!!更に嬉しいことに、由布姫がこの子は勘助のおかげで授かったと言ってくれた!!「生まれてく
つれづれ さくら日和 : 2007/06/04 12:47 AM
「風林火山」第22回「三国激突」
豪華な顔ぶれ、今回は「風林火山」オールスター大結集!といった感じでしたね。 途中、今川国主・義元に見惚れてしまい、台詞を聞き逃しました。 いやいや、前回までとはまた違った意味で、お腹一杯になりました。 天文14年(1545)6月、由布姫、念願のご懐妊
日々“是”精進! : 2007/06/04 4:52 AM
「風林火山」第22回
第二十二回「三国激突」諏訪で暮らす由布姫が身籠り、勘助は自分のことのように喜ぶ。同じ頃、甲斐では、晴信の元を今川家の軍師・雪斎が訪れ、武田、今川の同盟に基づき駿河への出兵を求めてくる。今川領だった駿河の東を占領する北条氏康を、共に討って欲しいとの要請
今日感 : 2007/06/04 5:35 AM
風林火山(6月3日)
ここ数週間、ブロガーの間でも不評だった由布姫編にけりをつけて、戦国モードに切り替え。
Creme Tangerine : 2007/06/04 8:49 AM
「風林火山」第22話。
今週の「ダーウィンが来た!」はアデリーペンギン特集でした。 日本人って世界でも有数のペンギン大好き国民なんですね。 ピングーグッズの売り上げが世界一というのには驚きました…って 大河と全然関係ないやん。。。
・*:・ふわゆら生活・:*・ : 2007/06/04 9:03 AM
★風林火山22・・さすが!おやかた様!!
今川と北条が戦になりかけていたところに雪斎が武田に援軍の要請に来る。。でも、それは形だけで雪斎は最初から和睦をしたかったんですね。。北条も戦をしたくなかったのですねぇ。。今週のあらすじ 第22回「三国激突」それを見抜いたおやかた様が両者を和睦させると言
大河ドラマ風林火山、韓国映画、その他本の感想サイト : 2007/06/04 11:25 AM
第22回「三国激突」
タイトルからして、前回とは陰と陽の世界、今回は「表の話」です。 最終的に大きな合戦にならない、というのは「上策」なのです。 それぞれの武将が腹の内を探り合う権謀術数(用語間違っているかも)のやりとりが、面白くないはずがありません。 冒頭は
ドラマ漬け・バラエティもちょっちね! : 2007/06/04 12:54 PM
風林火山  第22回 三国激突
「必ずや この戦、 収めてご覧に入れまする」   由布姫(柴本幸)懐妊!を 自分のことのように 喜ぶ 勘助 今日の由布姫(柴本幸)は きれいでしたね。 一方、今川と 北条を仲介するべく 勘
うさうさ日記 : 2007/06/04 3:08 PM
風林火山〜三国激突
NHK大河ドラマ「風林火山」第22話〜三国激突なが〜〜い由布姫の恋わずらい騒動がやっと終わって、今回は男のお話待ってましたよ〜〜もう由布姫シーンは要らんので・・・あ、でも冒頭にご懐妊の話題が出てましたね。ひょっとして勘助の子と疑ったのは私だけではなか
ぱるぷんて海の家 : 2007/06/04 7:34 PM
風林火山22勘助不倫疑惑に答える!
『勘助、わたくしに子が出来ました!!』 げっ!・・・誰の子や!???っていきなり反応してしまいましたよワタシ。だってそーでしょ。オープニングでいきなり、雪の降りしきるお堂での一夜!姫の足さすったりするしぃ。しかも胸にすがって泣くU姫ですよ!ここまでき
必然的なヒストリー : 2007/06/04 9:39 PM
【風林火山レビュー】三国激突
久々に見応えのある回でした。三国竦みの緊迫感が出ていて良かったです。後は、勘助の言う「人の国、国は人」。あの場面で、この言葉!これぞ本当の美しい国!今回の演出家は良い仕事をしましたな!(いきなり偉そうな言い草でスミマセン・・・)今回は由布姫に子が出来
雨ニモマケズ 風ニモマケズ : 2007/06/04 10:18 PM
大河ドラマ 「風林火山」 三国激突
ようやく由布姫編が終わり戦術的な話になりそうです。
食う♪読む♪歩く♪ : 2007/06/04 10:28 PM
風林火山:第22回「三国激突」
最初に軽く、御懐妊されて気持ちが和んだ様子の由布姫から。 「勘助、私はそなたに酷
みはいる・BのB : 2007/06/05 12:40 AM
風林火山 第22回「三国激突」
三国激突・・・って 激突してないんやけどねぇ(^^;; 今回は、激突させないために、奔走したってお話です。
リリコ雑記 : 2007/06/05 11:36 PM
「風林火山」第22回。
さて、今週は三国激突!知略がモノをいう戦いです。久々に義元様や北条氏康が登場!!個人的にはめっちゃ楽しい回でしたvv
森の中の一本の木 : 2007/06/07 1:02 AM
風林火山「三国激突」
 「河東の一乱」 後で調べりゃ良いわと、適当に聞いていたらどこにも載ってなくて、よく分かりません。で、戦略的にはああなってこうなってと言う部分はカットです。{/hamster_3/}  一言で言うと今川の軍師雪斎は最強(頭が)で、それに対抗できたのは晴信だけだった
Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。