新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


驕る者は・・・〜風林火山・第26話〜

 『驕る平家は久しからず・・・』

 こんな言葉が思わず頭を過ぎってしまいそうになりましたが。。。

 今回の風林火山ですが、晴信の増長がますますエスカレートしていきます。
 信濃・佐久地方で起こった志賀城主・笠原清繁の謀反の鎮圧に、武田軍が向かう事になった訳ですが、その手立てに晴信は板垣・甘利・勘助の諫言も無視して、強引な手法で鎮圧を図ろうとします。

 相木から人質を予め取ってから、相木を笠原清繁の後ろ盾にならんとする村上義清に近付けさせ、両者間の離反を企てます。
 勘助は・・・後になって、その事実を知った訳ですが、それにしても・・・やり方があまりにも配慮の欠けた手法ばかり。。。
 かつて・・・配慮が無いと感じ、甲斐から追放した父・信虎と行動が重なりつつありますねぇ・・・今の晴信は。。。

 武田家中でも・・・徐々に一枚岩だった家臣団の団結は崩れ始め、不穏な空気が流れ始める中、なぜか・・・小山田信有だけは晴信の手法に賛同し、自ら率先して志賀城攻めに加わっていきます。

 それにしても・・・小山田ほどの武将であれば・・・晴信の行動に対して感じるものはあったはず。本来であれば・・・諌めるのが家臣の務めである筈が・・・。
 今回のこのような行動・・・小山田にも・・・徐々に立場を強いものにしつつある勘助への嫉妬があったのでしょうか。。。

 結局、志賀城は陥落し、武田軍の勝利で戦を終えることが出来たものの・・・武田家中には・・・空虚な想いが流れるばかり・・・。
 
 最後のところで、勘助と小山田がすれ違い、小山田が勝ち誇ったように勘助に笑い声を向けていたところが、とても印象的でしたね。
 その笑い声すらも・・・空虚な趣を持っていたのが・・・とても印象的でした。

 しかし・・・晴信も『ある想い』に取り付かれ、生きていたのです。
 そう。いつしか・・・彼は『負けること』に恐怖を覚え始めていたのです。。。

 その思いから・・・強気に出て自らをごまかし始めていた晴信。
 その思いが・・・いつしか家中に『空しさ』を生み始めてしまっていようとは・・・。
 この時の晴信の心には・・・逃げれるものなら逃げてしまいたい『恐怖』が宿っていたのかもしれません。
 心の弱さ・・・と言うべきなんでしょうか・・・。

 一方、・・・意味は異なるものの『心』に何かしらを抱えながら生きている人物がもう一人・・・。

 自らの兄の不甲斐なさから家臣達に取って代わるよう懇願され、その上兄からは・・・謀反を疑われ、兵を差し向けられた『越後の龍』長尾景虎。
 晴信と・・・相反する考え方の下に生きていた人物。
 その口から・・・晴信を忌み嫌う言葉が出るほどに・・・その思いの差は歴然としていましたね。。。

 それにしても・・・不思議なもので・・・この意味は両極端ながらも、心に何かしらの『想い』を抱えていた二人が・・・後に相対することになろうとは・・・。

 運命と言うものは・・・何かに操られているんでしょうか・・・。



comments(10) : trackbacks(17)


<< 坂の『初物尽くし』で2連勝☆ : 『キュプルン』を飲んでみて。。。 >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

くう : 2007/07/01 11:10 PM
こんばんわ♪
小山田さんは、結構、強い者の味方的な所がありますよね〜。
確かに、勘助への嫉妬もあったのでしょうね。
みんなが晴信に釣られてダークサイドへ落ちていく感じです(>_<)
「感動創造」 : 2007/07/02 7:52 AM
りっきーさん

おはようございます。

いつも感謝です!

確かにりっきーさんが解説されている面が
よく表現されてましたね。

やはり勝ち続けていると、奢りと恐怖が生まれてくる・・・
難しいところですね。

多くの家臣が一枚岩になりにくいところも
本当に難しいです・・・人は・・・
ミチ : 2007/07/02 2:50 PM
こんにちは♪
信虎を追放して一致団結したころの武田家とは全然違ってきましたね〜。
家臣団の気持ちもバラバラで。
甘利と板垣からは反省の言葉が聞かれました。
軍師である勘助の言葉さえ聞かないお館様の暴走は見ていて辛いものがあります。
さくらこ : 2007/07/02 3:48 PM
こんにちは!
前回のレビューの方にもお越しいただいて、どうもありがとうございました^^。

景虎と晴信、今はお互い離れた所にいますが、運命の対決を予告しているような景虎登場の場面でしたね。

小山田は、いつも重用されていた勘助と、晴信の間の空気がおかしいことをいち早く察知したんじゃないでしょうか。

でも晴信と共におかしな方向に行かれても困りますよね。
りっきー : 2007/07/02 6:05 PM
くぅさん、こんにちは!

>小山田さんは、結構、強い者の味方的な所がありますよね〜。

確かに・・・そんな感がありますよね〜。
何だか・・・現代社会にどこでもいそうな感じのタイプでしょうか。。。(失礼。。。)

上手に波間を泳ぎきったら・・・未来栄達があるんでしょうけれど、そんなタイプにも見えないし。。。

果たして・・・武田家はどうなっていくんでしょうかね〜。。。
りっきー : 2007/07/02 6:08 PM
感動創造さん、どもです♪

勝ち続けると・・・どうしても、それが当たり前になってしまうんでしょうか。。。
そしていつしか・・・『立ち止まること』に恐怖を感じてしまう。
何やら・・・現代社会にも共通しているようで、考えさせられてしまいます。

そんな中から生まれてしまった、家臣達の団結力の綻び。
昔の時代も、『人』以上の難しさは・・・無かったんでしょうね。。。

今も昔も・・・変わらないものなんですね。。。
りっきー : 2007/07/02 6:10 PM
ミチさん、こんにちは♪
昔の武田家中の団結力は・・・どこへ行ってしまったんでしょうか。。。
初心を・・・忘れてしまった、と言われても仕方の無い状態になってしまっていますよね。。。

そんな動きに当惑する重臣達。
彼らの心が・・・晴信の心に届く時、どうなっているんでしょうか。。。
来週以降、辛いお話が続きそうです。。。
りっきー : 2007/07/02 6:14 PM
さくらこさん、こんにちは♪

景虎の存在は、もうこの時点で既に合間見える運命だった、と象徴するかのような登場シーンでしたね〜。
心に何かしらの『想い』を抱いている二人の激突。。。
果たして・・・どのような展開になっていくんでしょうか。。。

小山田氏は・・・この機に乗じて、自らの立場の変換を試みているんでしょうか。。。
であれば・・・それはそれで、困った存在ですよね。。。

う〜ん・・・武田家中も・・・纏まるまで、まだまだ時間がかかりそうです・・・。
ヒロ子 : 2007/07/02 7:09 PM
小山田さまはもともと斜に構えているキャラなので、今回の行動は分からないでもないのですが、髭が私としてはいただけませんでした^^;

勝ち続けたことで築かれた晴信の驕りと不安。しかし、ドラマが始まった時点では、驕りや不安にとらわれるようなちっぽけな人間には見えなかったのですけれどね・・・

りっきー : 2007/07/03 11:10 PM
ヒロ子さん、こんばんは☆
小山田さまは・・・確かに斜に構えている方ですので・・・そう思うと理解できるのですが、史実の小山田さまと比較すると・・・何だかさみしいんですよねぇ。。。

晴信に生まれた驕り。
どうしても・・・勝ち続けると生まれてしまうんでしょうか。。。
不思議なものです・・・。でも・・・そんな人は案外多いんですよね。。。

なぜなんでしょうか。。。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

必然的なヒストリー : 2007/07/01 10:38 PM
【風林火山レビュー】苦い勝利
志賀にいる笠原清繁が謀反を起こしました。晴信は早速、志賀攻めに取り掛かります。軍議のシーン。晴信の背後には以前にも増して黒いオーラが!晴信の目下の目的はただ一つ「武田家(というか俺様)に歯向かう者は一人残らず討ち取れ〜。武田家(というか俺様)に逆らっ
多数に埋もれる日記 : 2007/07/01 10:41 PM
大河ドラマ「風林火山」 第26回
志賀城攻めで、武田がとった策は・・・。
ブルー・カフェ : 2007/07/01 10:41 PM
風林火山26裏切りの国!
最近わりと「あらすじ」をチラ見して書いていたんですよ。したらそれが邪魔でかえって書きずらい・・・という現象がおこりましてねえ・・・。で、今回はノーチェックで臨みます!・・・ったって「ドラマ本」見ちゃったんだけどね。たは(汗) さて今回の「小山田クラ
食う♪読む♪歩く♪ : 2007/07/01 10:46 PM
風林火山:第26回 「苦い勝利」
大河のトップページの座は取り戻したものの、オヤカタサマの信頼は取り戻せない勘助。
一言居士!スペードのAの放埓手記 : 2007/07/01 10:57 PM
風林火山〜第26話・群雄割拠!
風林火山ですが、今回諸勢力入り乱れた戦国時代という感じで誰が主役かしばらく忘れていたほどでした。佐久地方でまたぞろ反乱が起こるのですが、反武田の巣窟・志賀城城主の笠原清繁はたけし軍団のダンカンです。(風林火山、第26話・苦い勝利の感想、以下に続きます
見取り八段・実0段 : 2007/07/01 11:02 PM
【風林火山】第二十六話
武田に刃向かうは犬死にであると今こそ信濃に知らしめるのだ変わってしまった晴信。勝つ事に一直線な晴信。負けた事がない者は、こんなに弱者に残酷になれるのか。。。勘助の「戦わずして勝つ戦」の言葉は、もう晴信の耳には届かない。あんなに仲の良い二人だったのに。
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ : 2007/07/01 11:41 PM
大河ドラマ「風林火山」26話「苦い勝利」
ついに勘助と晴信の蜜月が終わる時を迎えてしまいました(><)なんかすっごい痛い状況が続きそうで・・・心労が 信濃国佐久郡・志賀城主、笠原清繁(ダンカン)が武田に抗い兵を挙げた。佐久がいつまでも治まらないことに晴信(市川亀治郎)は苛立つ。村上義清(
Creme Tangerine : 2007/07/01 11:45 PM
「風林火山」第26話。
ヒトのことをブサイクブサイクと連呼しとるけど自分はどやねんという わけで、最近“美容”に気をつけるようになりました。とはいえモトが モト、トシがトシなのでたいした効果は期待できませんが…。とりあえず おやつ抜きダイエットが1ヵ月続いたので、今月からエ
Hiro's - Blog : 2007/07/02 12:12 AM
風林火山 - 「苦い勝利」
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はBS-hiで少し早めに見ました前回、勘助と晴信二人ともおかしくなってしまった風林火山頭に回っていた馬糞が抜け、四郎・由布姫コンビとの絡みもないせいか勘助は一応まともになりつつありますが、輪をかけ
日々“是”精進! : 2007/07/02 5:29 AM
「風林火山」第26回
 第二十六回「苦い勝利」信濃国佐久郡の志賀城主・笠原清繁が、武田に反抗して兵を挙げた。佐久がいつまでも治まらないことに晴信はいら立つ。笠原は村上義清に援軍を要請する。一方、越後では、当主・長尾晴景が、弟・景虎の謀反を察し、景虎のいる栃尾城に軍勢を差し
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ : 2007/07/02 7:55 AM
風林火山「苦い勝利」
風林火山「苦い勝利」 勘助「ぼ、僕、軍師なんですけど〜。」 景虎「む、空しくないかぁ〜。」 晴信「い、戦に負けるの、こわぁ〜い。」 主役級三人の凹み。 板垣、甘利も凹み。 小山田様だけ褒美をゲットォー。 今までも十分不幸だったけど、理解者である晴信から冷
大河ドラマ風林火山、韓国映画、ドラマ「ホジュン」の感想サイト : 2007/07/02 10:29 AM
風林火山・第26回「苦い勝利」
{{{NHKの深夜番組で、戦国武将が若い女性に静かなブームとなっているということを言っていました。Gacktの武将も一部ブログで大人気とのことで何よりですが、男性層にはどう受け止められているのか、ちょっと気になります。戦国武将ブームのきっかけとなったのがゲーム
つれづれ さくら日和 : 2007/07/02 1:37 PM
「風林火山」第26回「苦い勝利」
ガクト(Gackt)景虎、いよいよ本格的に登場です!! その派手な登場の仕方に、ああ、なるほど、晴信の最近やけに芝居がかった演技が気になってたんだけど、こんな感じでこの2人はちょうど釣り合いが取れていていいのかもしれない、うんうん{/face_hohoemi/}、妙
ミチの雑記帳 : 2007/07/02 2:47 PM
大河ドラマ「風林火山」#26
「苦い勝利」 信濃の佐久郡というのはいつまでたっても平定できない土地なんですね〜。 今回は志賀城主・笠原清繁が武田に対して挙兵。 てきぱきと軍儀を進める晴信ですが、勘助に城攻めのことを聞く気は全くナシ! 軍師なのにねェ。 相木が村上義清を訪れ、平蔵が真
・*:・ふわゆら生活・:*・ : 2007/07/02 10:52 PM
★風林火山26・・鬼になった晴信。。
今日も風林火山楽しみました面白かった〜〜いよいよ戦です〜今週のあらすじ 第26回「苦い勝利」鬼と化した晴信の激しい戦もう誰も止められません。。勘助の助けは不要じゃってのっけから言ってましたね。。「武田にはむかうは犬死と知らしめよ!」強さと残忍さをアピー
雨ニモマケズ 風ニモマケズ : 2007/07/03 6:34 AM
大河ドラマ 「風林火山」 苦い勝利
関東管領の力を借りた佐久衆がいよいよたちが上がりました。 そして、晴信の強攻策が・・・。
リリコ雑記 : 2007/07/03 10:51 PM
「風林火山」第26回。
ブラックデビル晴信降臨!といった感じの「苦い勝利」。(笑)そしてガックンは、妖しい琵琶法師となっておりました……。(汗) 主人公の影が薄れつつあるようですが、是非とも頑張ってほしいですね!(爆)
Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。