新・りっきーのブログ日記

日常の身の回りでの出来事について、いろいろ書き綴ってみたいと思っています。
スポーツ(トラネタが多いかも・・・)や、音楽、その他感じた事などを色々と・・・☆
大河ドラマや色々なモノ・コトとかのレビューも始めてみました♪
でも最近は。。。親バカ日誌になりつつある、今日この頃。。。( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- : -


オリンパス 「ラジオサーバー VJ-10」体験モニター vol.1〜B-Promotionレビュー〜

 さてさて、前回のeneloopに続いてB-Promotion(ビープロモーション)さんから、新しいオファーを頂きました☆
 今回の内容は・・・



 オリンパスイメージング(株)社製のラジオサーバー「VJ-10」(URL:http://olympus-imaging.jp/radioserver/vj10/)。この商品のレビューを今回させて頂くことになりました♪
 今回の「VJ-10」ですが4回に分けて、様々な側面からレビューをさせて頂くことになっています。

 まず第1回目、と言う事でこの商品についてご紹介していくことにしましょう。
 そもそも、ラジオサーバーと言うのはどのような商品なんでしょうか??

 商品サイトをのぞいてみると、このように記されています。

FM/AMラジオ番組を直接聴くだけでなく、内蔵の大容量HDDに最長2,500時間、標準音質モードでも1,250時間の録音が可能です。
また、タイマー予約で録音した音声データをICレコーダーに直接転送できるので、深夜番組などを通勤・通学時などの好きなときに聴くことができます。
さらに、録音したデータはパソコンに転送したりパソコンからも取り込むことが可能ですから、ビジネス情報の収集や語学学習、音楽鑑賞など、さまざまな用途で活躍します。


 つまりは・・・このサーバー一台で、ラジオを聴くだけでなく色々な事が出来る、と言う事のようですね。
 このサーバー内には37GB相当のハードディスクが内蔵されていて、最長で2500時間もラジオ番組を録音することが可能になっているんだとか。
 2500時間・・・仮に1日中録音し続けたとしても、104日間強、録音し続ける事が可能、と言う計算になりますね。。。う〜ん、スゴイ容量だ・・・。

 また、タイマー録音機能も付いているので、不在のときや深夜番組なんかを録音したい時には、タイマー設定をしてやることで簡単に録音することが可能になっているんだそうです。

 さらには・・・録音したデータをPCに送ったり、またPC上の音楽データ(MP3・WMA形式に対応)をサーバーへ取り込んだりも出来るようなので、その辺りについては追い追いと言う事で。。。

 それでは、このサーバーを実際に見てみることにしましょう♪




 外観の大きさは、思っていたよりもコンパクトに出来ていました。最初、オファーを頂いたときの情報では、『HDDが内蔵されたラジオサーバー』と言う事でしたので、もっと大きなものを想像していたんですが・・・。
 この位の大きさだと、置く場所がそれ程気にならないので、ありがたいですね。
 シルバー色で統一され、正面のスイッチ類もとてもシンプルな配置。

 電源は専用のACアダプタが内蔵されていて、そちらをコンセントに差し込むことで稼動するのですが、欲を言えば・・・非常時の事を考えて乾電池対応になっていたら、尚良し、だったんでしょうけれど・・・。
 その辺りは致し方ないところでしょうか。。。



 液晶画面は、商品の大きさから言えば、かなり大きい方の部類に入るのではないでしょうか。
 また文字も結構大きいので、情報も拾い易くとても便利に設計されています。
 さらに・・・液晶画面がとても明るいのが印象的でしたね〜。夜などの暗い部屋でも、かなりの明るさですので、時計としても便利かも。



 ラジオ局も、こんな感じで表示されています。
 『1008 ABCラジオ』とキッチリ表示されていますよね。他にもMBSやNHK第一など、主要なラジオ局が予め登録されているので、マニュアルに沿って登録していけば、それ程悩む事無く初期設定を終えることが可能になっています。

 音質は、普段使っているラジオとは比べ物にならないくらい・・・いいっすね〜(^^♪
 何より、ノイズが入らないのが本当に有り難い。
 今まで使っていたラジオは、テレビを同時に付けると雑音が一気に混ざり、ラジオが何を言ってるのかサッパリ解らない状態になってしまい。。。
 やむを得ず、ラジオをつける時はテレビを切って・・・と言う事をこれまでしていたのですが、このサーバーだとテレビと一緒につけても雑音が混じらないので、この点が一番嬉しかったかも♪

 何せ奈良は・・・サンテレビが映らず、野球中継を見れないことが多いので・・・ラジオはある意味『生命線』になっていますので・・・(ちょっと大袈裟か。。。)。
 テレビをつけたままでも、ラジオをクリアな音質で聞けるのは、本当に有り難いですね☆

 続いて、「ラジオ番組を丸ごと録音!」機能を使って、実際にラジオ番組を録音してみてどんな感じになるのか、試してみました♪
 先程も少し触れましたが、このラジオサーバーにはタイマー録画機能が付いていますので、それを早速使ってみる事に。



 タイマー予約の設定も、至ってシンプル。
 メニュー画面から『予約録音』を設定し・・・



 録音したいラジオ番組の放送開始・終了時間、そして放送局を設定してやるだけでもう、タイマー録音が可能。
 とっても簡単に設定することが出来るんです。

 録音したデータは・・・



 このような感じで保存され、簡単に再生が可能ですので、好きな時に好きな方法で聞くことが可能になります。
 音質は、若干リアルの方がいいかな、と思ったりもしましたが、この辺りは録音時の環境にも拠ると思うので・・・致し方ないところでしょうか。。。

 と言ったところで、まずは第1回目のレビューとなったラジオサーバー VJ-10。
 これからどんな風に活用していこうか、今からとても楽しみです♪


キャンペーンバナー

オリンパス ラジオサーバー「VJ-10」






comments(0) : trackbacks(1)


<< ヤンキー先生、現る!? : スキマスイッチベスト、まもなく☆ >>

スポンサーサイト




- : -


COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

岐阜ではたらくドラゴのつぶやき(忍) : 2007/07/26 9:03 PM
Radio Server VJ10 を使ってみる
B-Promotion レビューです。 ※B−Promotionとは 各種製品やサービスを実際に体験してレビューアーが Blogにで感想を公表 新鮮な生の声を消費者や提供者へ発信するプロモーションサービス他の宣伝サイトと違い ”必ず良い事だけを書く”宣
Trackback url:

メンテフリー特集7_ダイエット系
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード2007




■当サイト オススメのレンタルサーバー
 ウイルスチェックが全サービス無料のほか、フリーダイヤルによる
 安心の電話サポートが深夜まで対応している。
 月額1,995円からと格安でこのサービスを受ける事が出来る。
 CGI/SSI/PHP/MySQL/PostgreSQL のほか、ショッピングカートも無料。